ペガサス2連覇へ必勝祈願

(2019年03月25日)



4月6日開幕

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは24日、2019シーズンの必勝祈願と出陣式を行った。

 

高崎神社で行われた必勝祈願では、糸井丈之会長、堀口芳明社長、平野謙監督、井野口祐介選手兼コーチ、大橋諒介主将ら選手や球団関係者約30人が参列し今シーズンの活躍を祈念した。

必勝祈願のあとにスマーク伊勢崎屋外ステージで行われた出陣式では、選手らが大勢のファンの前で4月6日に開幕するシーズンへの決意表明をした。ファンとの交流会では恒例になっているクイズ大会も行われ、会場は大いに盛り上がった。

 

監督・コーチ・主将の決意

就任4年目の平野監督:「新しい戦力が増えているので、しっかりと見極めたい。厳しい戦いになると思うがチーム全員で協力して独立リーグ2連覇を目指す。」

 

井野口選手兼トレーニングコーチ:「選手としては去年以上の成績を残したい。コーチとしては、各選手が1年間ケガなく送れるように考えてやっていく。」

 

大橋新主将:「独立リーグ連覇という目標はあるが、目の前の1試合1試合、1球1球に全力を注ぐ。是非、球場に足を運んで頂き応援して欲しい。」

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中