新体操ユース日本一を競う

(2019年05月27日)

女子個人優勝 山田選手(イオン)
男子団体優勝 青森山田高校

高崎アリーナ

新体操の高校生以下日本一を決める「SASAKICUP第17回全日本新体操ユースチャンピオンシップ女子個人競技」「第10回男子新体操団体選手権」が5月24日(金)から26日(日)まで高崎アリーナで開催された。

 

競技には女子259人、男子76人、男子団体25チームが参加した。

群馬県内からは、女子個人に岩田陽代選手(高崎女子高)、小暮美憂(四ツ葉)、眞下夏姫選手(富岡高校)、設楽叶麗(富岡高校)、男子団体に前橋工業高が出場した。

 

試合結果は、女子個人で山田愛乃選手(イオン・千葉県)が初優勝、男子団体は、青森山田高等学校(青森県)が5連覇を果たした。また本大会の上位者には全日本選手権の出場資格が与えられる。

 

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中