華麗な演技を披露

(2019年07月16日)


全日本一輪車競技大会

国内最大の一輪車の大会「全日本一輪車競技大会(主催・公益社団法人日本一輪車協会)」が7月14日に高崎アリーナで行われた。

全国から応募された予選を勝ち抜いたペア70組、グループ30組が出場し、優勝を競った。

華やかなドレスで華麗な技を披露、音楽に合わせてストーリ性あふれる演技で来場者を楽しませた。

 

一輪車は幅広い世代に普及し、小学校では子どもの体幹を鍛え、バランス感覚を育てる上で効果的とされている。同協会では1981年から一輪車の学校寄贈を開始、毎年寄贈を継続し、全国の9割弱の小学校で一輪車が活用されているという。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中