まちが仮装で盛り上がる

(2019年10月10日)


たかハロ2019

高崎市内の学生が中心となってまちなかを盛り上げる「たかさきハロウィン」が10月5日(土)に行われた。

高崎駅西口ペデストリアンデッキの特設ステージでは好評の仮装コンテストなどが行われた。スタンプラリーや美容専門学生によるネイルアートやフェイスペイントなどで来場者を楽しませた。

このイベントは2017年から始まり、ハロウィンや仮装の浸透を背景に、関心を集めて盛り上がった。今回は約180人の学生がボランティアとして参加し、若者の柔軟な発想でまちの魅力づくり、にぎわいづくりに取り組んだ。

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中