アリーナで新体操「高崎シルクカップ」

(2020年02月21日)

高見澤会長から表彰

800人の選手が参加

高崎新体操クラブが主催する新体操競技会「高崎シルクカップ」が2月15日、16日に高崎アリーナで開催された。

 

全国から約800人のシニア選手、ジュニア選手が種目別個人戦や団体戦を競った。団体戦では、ジュニア部門は安達新体操クラブ、シニア部門はTWCPEが優勝し、高崎市から市長賞が授与された。

 

大会会長で高崎新体操クラブの高見澤美枝代表は、表彰式で「選手の皆さんが目標を持って大会に臨み、果敢に演技に挑戦したことをうれしく思います。また皆さんが高崎アリーナで活躍してくれることを期待しています」とあいさつした。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中