運動会もコロナ・熱中症対策を

(2020年09月7日)

留意事項を通知

高崎市教育委員会は、市内小学校の運動会開催について、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策や熱中症対策について、教育長名で留意事項を通知したと、9月4日に発表した。

 

運動会は9月中旬から10月下旬にかけ、小学校58校全校で行われる予定。

 

感染防止対策として、密集や身体接触をするような種目を避け、原則半日の日程で行う。応援は大きな声を出さず、拍手で行うなど工夫する。

来校する保護者等についてはマスクの着用、来校前と学校敷地内に入る際の検温に協力してもらう。

 

参観者については、来賓の招待は見合わせ、保護者は各家庭最大2人までとする。保護者の応援スペースはライン等で区分けして指定するなど、ソーシャルディスタンスを十分にとれるようにする。

 

熱中症対策では、熱中症警戒アラートや暑さ指数などを活用する。マスクは熱中症などの健康被害が発生する恐れのある場合は着用しないようにする。

 

新型コロナウイルス感染症による休業で、授業時間の確保に努めていることから、運動会のための練習は極力控えることとする。けがの防止が必要な競技は事前練習を行い安全を確保する。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中