第47回高崎大花火大会

(2021年09月5日)


少雨の中決行

第47回高崎大花火大会が少雨の中、9月4日(土)に烏川和田橋上流河川敷で行われた。

 

今年は新型コロナウイルス感染防止対策のため、観覧エリアへの入場は高崎市民限定で事前の申し込み制となった。

 

打ち上げ時間は午後7時30分から8時20分で、美しく迫力あふれる花火1万5千発が連続して打ち上げられるのが高崎大花火大会の見どころとなっている。

 

JCOMの生放送やインターネット動画配信、ラジオ高崎の実況放送などで花火大会の様子が配信され、全国の花火ファンや高崎市に関心を寄せる人たちなど、多くの閲覧があった。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、例年は同時開催の高崎まつり、高崎技能祭は昨年に続き、中止となった。

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中