南小が開校120周年

(2021年12月3日)


明治35年開校

高崎市立南小学校の開校120周年記念式典が11月30日に群馬音楽センターで行われ、児童、保護者、地域の代表が参加した。

 

南小学校は、明治35年(1902)に高崎南尋常小学校として開校した。前身の高崎尋常小学校南分校は高崎市が市制施行した明治33年(1900)年に開校している。

 

式典は、在校生による校歌斉唱で始まり、120周年を祝うとともに、コロナ禍が落ち着き、大きな声で校歌を歌えるようになった喜びも会場に溢れた。

 

南小の茂木校長は「久しぶりにみんながそろって校歌を歌うことができました。南小120年の歴史には子どもたち、保護者、地域の思いや願いがこもっており、一人ひとりの心のよりどころとなっています」とあいさつした。

 

記念公演として、「サムライロックオーケストラ」のコンサートが行われた。

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中