じゃがいもが大豊作/ひだまりこども園

(2022年06月22日)

収穫したじゃがいもがコンテナいっぱいに

地域と連携、園児が収穫体験

石原町のひだまりこども園では、地域の協力で農業体験に取り組んでおり、6月22日に年長組の園児18人が、楽しくじゃがいも掘りを行った。

 

3月に植えたじゃがいもが生長し、今年は例年よりもたくさんのじゃがいもが収穫できたということです。

子どもたちは、地域の農業者から、じゃがいもの掘り方も説明を受け、じゃがいもを堀り集めた。収穫したじゃがいもは園の給食の食材に活用するとともに、子どもたちが家庭に持ち帰る。

 

戸塚園長は「3月に地域のボランティアの方にじゃがいもを植えていただきました。子どもたちは散歩をしながら、じゃがいもの生長を観察しました。今年は大きく、たくさんのじゃがいもができ、驚きました」と地域の人たちに感謝している。子どもたちは、自分で収穫したじゃがいもをスープやポテトフライ、じゃがバターなどにして食べたいと話していた。

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中