コンサート「ブラジルセレクション」

(2019年05月20日)


クラシックギターとショーロ歌手

高崎を中心に活躍するクラシックギタリスト・草場学と、ブラジルポピュラー音楽『ショーロ』の歌手・片山叔美によるコンサートが、5月24日(金)午後7時開演で高崎シティギャラリーコアホールを会場に開かれる。今回はコンサートサロン『アトリエミストラル』が企画し両者のコラボレーションが実現。「ブラジルセレクション」と題してブラジル音楽を中心としたプログラムで行われるコンサートだ。

 

ショーロはジャズより歴史が古く、サンバやボサノバにも影響を与えたとされるブラジルのポピュラー音楽。もともとインストゥルメンタル音楽だが、1940年代にショーロの特長であるスピーディーでリズミカルな旋律に、詞を乗せ歌う名人芸を披露し一世を風靡した歌手が存在した。今では本場でも中々お目にかかれなくなってしまった“ショーロの歌”を今も受け継いでいるのが実は日本人、今回出演する歌手・片山叔美だ。クラシックギターのほか、ボサノヴァやジャズ、ポップスなど様々なジャンルにも精通する草場とどんなアンサンブルで魅せてくれるのか期待が高まる。本場でも貴重な歌声を高崎で堪能できるまたとない機会だ。

 

 

会場:高崎シティギャラリーコアホール

日時:2019年5月24日(金) 午後7時開演(午後6時30分開場)

チケット:[一般・前売]2,500円[一般・当日]3,000円[大学生以下]2,000円

問合せ:アトリエミストラルTEL.090-8047-3757(櫻井)

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中