夏休みこども展「学ぼうカイコ」

(2019年07月20日)


日本絹の里

金古町の日本絹の里で、夏休みこども展「学ぼうカイコ」が開催中だ。シルクで栄えた歴史を持ち、現在もカイコの飼育量が全国一の群馬県にあるシルクの総合博物館として、群馬の子どもたちに向けてカイコの生態や飼育方法などいろいろなカイコの秘密を紹介する。

 

期間中は毎日解説会が行われるほか、カイコに桑の葉を与える体験や、カイコの絵を書く観察体験、楽しくカイコの生態を学ぶカイコクイズなど実施。また、繭や絹を使った工作教室やイベントも多数開催。自由研究などに役立つヒントが盛りだくさんの、夏休みにぴったりの展示だ。

 

 

会場:日本絹の里

会期:2019年7月13日(土)~8月26日(月)

開館時間:午前9時30分~午後5時

休館日:火曜日

観覧料:[一般]200円[大高生]100円中学生以下無料

※20名以上の団体は割引料金

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障碍者保健福祉手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

問合せ:TEL.027-360-6300

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中