宇梶剛士出演「男の純情」

(2020年02月17日)


傑作コメディーのおじさん版

数多くのテレビドラマや映画や舞台を手掛けてきた劇作家・水谷龍二の傑作コメディーを、“おじさん版”の異色のキャスティングでの上演で話題を呼んだ演劇「男の純情」が高崎芸術劇場スタジオシアターにやってくる。2月25日(火)午後2時からスタジオシアターで開演。

 

一人の女性に恋をした三人のおじさんが、一向に現れない恋の相手を待ち焦がれながら、おじさん同士で虚々実々の攻防戦を繰り広げる可笑しくも切ない三人芝居。1980年代に活躍したお笑いトリオ・コント赤信号への書き下ろし「同僚物語」として世に出たこの作品は、片桐はいり・光浦靖子・山田花子が出演した「乙女の祈り」、前田美波里・柴田理恵・キムラ緑子の出演した「淑女のロマンス」と、登場人物の設定を変えた様々なバージョンで演劇ファンに楽しまれてきた傑作喜劇。今回の“おじさん版”も異色かつ絶妙なキャスティングで2018年にお披露目された紀伊国屋ホール公演が大きな話題を呼んだ。

 

主演を務める三人は、強面の風貌と誠実な演技でテレビや映画で見ない日はない名バイプレイヤー宇梶剛士、つかこうへい舞台や『3年B組金八先生』などで活躍しどの作品でもスパイスをきかせる個性派・山崎銀之丞、唯一無二の雰囲気と温かみのある演技で欠かせない存在の朝倉伸二。三者三様のキャラクターで、可笑しくて悲しくてせつない男の純情を観客に届ける。

 

会場:高崎芸術劇場 スタジオシアター

日時:2020年2月25日(火) 午後2時開演(午後1時30分開場)

チケット:[S席]4,000円 [A席]3,000円 [U-25]1,000円

問合せ: 高崎芸術劇場チケットセンターTEL.027-321-3900

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中