おうち時間で学ぼう

(2020年03月18日)


土屋文明記念文学館Webサイト

文学に親しめる様々な事業や展示を行う保渡田町の土屋文明記念文学館は、新型コロナウィルスの感染防止のため現在は臨時休館となっているが、文学館のWebサイトでは「おうち時間で学ぼう」を合言葉に、過去の企画展で好評だったペーパークラフトやぬりえなどをインターネット上で公開し、子どもたちにむけて家の中での遊びと学びの機会を提供している。

 

Webサイトでは、平成18年度企画展「北軽井沢より~岸田衿子 野の花の道」で好評だった草軽鉄道のペーパークラフトを公開。大正~昭和初期のころの様々な文学作品に登場した小さな高原列車・草軽鉄道の電気機関車デキ12形を、自宅プリンターなどで印刷して自由に色を塗り組み立てることができる。また、令和元年度企画展「みんなの『ごんぎつね』~新美南吉からのメッセージ~」で使用したぬりえも公開し、遊びながら子どもたちが本や物語に親しむきっかけを提供。そのほか、初級から中級までさまざまな難易度でチャレンジできる「ぐんまちゃんをさがせ!」もインターネット上で楽しめるようにしている。

 

〈土屋文明記念文学館Webサイト〉

http://bungaku.pref.gunma.jp/

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中