NPO・ボランティアフェスティバル

(2018年02月22日)

チラシ
布ぞうりをPRする吉田さん

2月24日(土)/市民活動センターソシアス

【高崎新聞クールチョイスニュース】

 市内で活動するNPO法人やボランティア団体などが参加し、日ごろの活動を発表する「NPO・ボランティアフェスティバル」を2月24日(土)、市民活動センターソシアス(足門町)で開催される。

 今年は53団体が参加。各団体の展示のほか、ステージで演奏なども行われる。子どもからお年寄りまでが気軽に楽しめる参加者体験では、手話や点字、布ぞうり作り、新聞簡易スリッパ作り、そば打ち、ポン菓子など、さまざまなコーナーが企画されている。日常生活の安心安全に関することや、ちょっとしたエコ活動などを学ぶことができる。入場無料。

 展示と体験コーナーを企画している布ぞうり組代表・吉田わこさんは「普通ならごみになりそうな手ぬぐいや布などを使って布ぞうりを作っている。会員が作ったカラフルなものやぞうり、スリッパなどを展示販売する。体験コーナーでは私たちが丁寧に教えるので初心者の方でもぞうりが作れる。ぜひ家庭でできるエコ活動を知ってもらいたい」と呼び掛けていた。(G)

【イベント概要】
[日時]平成30年2月24日(土)午前10時~午後3時
[会場]市民活動センターソシアス
[入場料]無料
[問い合わせ先]市民公益活動促進センター 027-329-7116

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中