鳥越義弘「景色の記録」展

(2019年01月17日)


1/25よりビエントアーツギャラリー

高崎市問屋町のアートの発信拠点ビエントアーツギャラリーで、鳥越義弘の個展「景色の記録」が1月25日(金)から始まる。地面を俯瞰し“土地の肖像”を描くという独特の眼差しから生まれる鳥越の作品たち。見る人の感性をどう刺激し、どんな気づきが生まれるのか期待。

 

ビエントアーツギャラリーは、中之条ビエンナーレ参加アーティストたちとタッグを組んだ問屋街とアートの化学反応による文化発信プロジェクトで、第3弾となる今回は主に油彩画で創作活動を行っているアーティスト・鳥越義弘の作品が一堂に会する個展だ。

 

鳥越は、その土地特有だけれどありふれている小さな風景を、地面を俯瞰する眼差しから草木植物などのモチーフと向き合い、“絵画という記録”として景色を残す作品を多く生み出している。中之条ビエンナーレをはじめ国内外の芸術祭に参加しているほか、昨年は箱根・仙石原で行われたアーティストインレジデンスの参加アーティストに選ばれ、滞在中に製作した作品が星野リゾートの宿に展示収蔵されるなど新進芸術家として注目を集めている。会期中の1月26日(土)は午後4時から作家によるトークイベントも行われる。

 

会場:ビエントアーツギャラリー(ビエント高崎1階西側)

会期:2019年1月25日(金)~2月25日(月)

時間:正午~午後6時

定休:火・水・木曜日

問合せ:TEL.080-9542-5241

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中