連覇目指すペガサスに新入団6人

(2018年12月3日)

来シーズンの活躍を使う

投捕内外野にバランスよく獲得

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは12月2日(日)、高崎市内のホテル・ホワイトイン高崎で2019年度新入団選手の6人の発表記者会見を行った。

 チームを率いて4年目のシーズンを迎える平野謙監督は、「投手・捕手・内野手・外野手とバランスのよい6人は非常に楽しみ。このオフをどのように過ごすかで彼らの野球人生が決まるといってもいい。しっかりトレーニングをして3月を迎えて欲しい」と来シーズンへ向けての期待を込めた。

 新入団選手は、以下の通り。

【投手】
青栁 正輝(あおやぎ まさき) 群馬県出身
1996年12月11日(21歳)、173㎝/75㎏、左投左打
経歴:伊勢崎清明高校-大東文化大学
背番号:16

金子 知生(かねこ ともき) 群馬県出身
2000年12月6日(17歳)、178㎝/78㎏、右投左打
経歴:新田暁高校
背番号:19

【捕手】
小林 翔太(こばやし しょうた) 神奈川県出身
2000年8月12日(18歳)、175㎝/70㎏、右投右打
経歴:松本国際高校
背番号:12

柴田 幸暉(しばた こうき) 滋賀県出身
1995年7月30日(23歳)、177㎝/73㎏、右投右打
経歴:伊吹高校-大阪観光大学-滋賀ユナイテッド(2018)
背番号:37

【内野手】
宇佐美 律哉(うさみ りつや) 山梨県出身
1996年1月8日(22歳)、173㎝/78㎏、右投右打
経歴:甲府城西高校-日本ウェルネススポーツ大学-SUNホールディングス
背番号:7

【外野手】
大堀 泰世(おおほり たいせい) 岐阜県出身
1996年10月18日(22歳)、172㎝/76㎏、左投左打
経歴:岐阜総合高校-愛知工業大学
背番号:9

高崎の都市力 最新記事

景観が高崎の“思い”を未来につなぐ(3)

まちづくりの取り組みと景観

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中