高崎の発展を実現 市長手腕に支持集まる

(2019年01月21日)


市長後援会新春の集い

富岡賢治市長後援会の新春の集いが19日に群馬音楽センターで行われた。

 

富岡市長は3期目の出馬を既に表明しており、後援会連合会の高橋正一会長は、「富岡が市長となり7年半が経過し、高崎は大きく変わった」と述べ、「高崎を北関東随一の都市にするのは富岡の他にない」と春の市長選に向け、支持の拡大を訴えた。

 

来賓の高崎選出の国会議員・県会議員、高崎市議会議員から祝辞があり、富岡市長の行政手腕が評価された。

 

富岡市長は、働きたい都市ランキングで高崎が上位に入ったことや、まちなかの歩行者通行量が増加していることなど、これまでの政策成果について述べるとともに、「高崎にためにできることは何でもやる、すばやくやる」と力を込め、一貫した政治姿勢を見せた。高崎の更なる発展に向け、意欲を見せた。

 

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中