高崎だるまのお焚き上げ供養

(2019年01月21日)


群馬県達磨製造協同組合

群馬県達磨製造協同組合(吉田昌弘理事長)は、正月に行われた高崎だるま市で回収した古だるまなどのお焚き上げ供養を、1月21日に鼻高町地内で行った。

 

集められただるまは、元日・二日に高崎駅西口前で行われた高崎だるま市で回収された古だるまや達磨組合であずかった古だるまなどトラック4~5台分になった。

 

この場所は、お焚き上げのために石積みなどが整備され、組合員によってだるまが搬入された。東漸寺(吉岡町)河合祖信住職によるご祈祷と組合代表によるお浄めに続いて、組合員が見守る中、積み上げられただるまに向かって手を合わせ、理事長らによって火がつけられた。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中