待ち望んだ高浜長寿センターが開館

(2019年02月11日)

開館記念式典
施設全景

高浜クリーンセンター建て替えで

高浜クリーンセンターの建て替え工事に先行して、同センターの北側に移転、新築した高浜長寿センターが完成し、1月31日に開館した。

高浜長寿センターは、高齢化社会が進行する中、多世代が交流できる地域の憩いの場として整備された。中学生以下の利用は無料で、子どもたちのスペースも設置されている。指定管理者は東朋産業株式会社。

 

開館時間は午前10時から午後7時、入浴は午後6時30分まで。休館日は月曜日と年末年始。料金は60歳以上と中学生以下は無料。他の市民は200円、高崎市外の人は500円。

 

地域が待ち望んだ施設で、開館から3日間の利用者は一日当たり380人で、旧施設よりも90人増加したという。

 

高浜クリーンセンター建て替えによる、隣接施設の整備状況では、長寿センターの他に、ゲートボール場・児童公園の一体的な整備で中河原児童公園が30年7月に開園、テニスコートは地域要望のグランドゴルフ場と一体的に整備し、下里見スポーツ広場として平成31年4月に供用開始予定。市道榛名4-727号線の安全対策は地元との協議を進めている。

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中