上野三碑講座に講師派遣

(2019年06月22日)


三碑に理解と関心

上野三碑普及推進会議(座長=高崎信用金庫・新井久男理事長)は、 ユネスコ世界の記憶・上野三碑(山上碑・多胡碑・金井沢碑)への関心を高めるため、令和元年度の新規事業として、博物館などが開催する上野三碑関連講座に講師派遣を行う。

 

事業内容は県内博物館などで上野三碑をテーマにした講演会へ講師を派遣するもので、派遣費用は推進会議が負担する。講演会開催予定日の2カ月前に推進会議事務局(高崎市文化財保護課)に電話で問い合わせ、相談する。講座の広報や集客、会場の手配は主催者が行う。

 

この事業の第一弾として7月7日午後2時から南八幡公民館で行う「一から学ぶ上野三碑」講座に文化財保護課長を派遣する。

 

問い合わせは推進会議事務局の高崎市文化財保護課へ。電話321・1292。

 

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中