きつね姫が観光PR

(2019年11月7日)


きつねの嫁入り

 

第5代ミスきつね姫コンテストが、第18回みのわの里きつねの嫁入りに併せて10月6日にふれあい公演野外ステージで行われ、応募者の中から3人のミスきつね姫が選ばれた。

 

任期は令和元年10月から1年間で、きつねの嫁入り実行委員会から委嘱を受けて、観光PRなどの業務を行う。

 

ミスきつね姫に選ばれた美月さん(会社員)は「きつねの嫁入りを、東京を始め県内外に発信したい」、ブゴックさん(学生)は「きつねの嫁入りのおもしろさを世界に伝えていきたい」、川田さん(会社員)は「きつねの嫁入りの楽しさを伝えていきたい」と、それぞれ抱負を語っている。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中