高崎駅西口大型店3社が合同企画

(2019年11月19日)

高崎市役所内で3社合同記者会見(エコバッグは見本)

高崎駅西口の大型商業施設「高崎モントレー」「高崎オーパ」「高崎高島屋」3社による共同企画が11月20日(水)から24日(日)まで開催される。

 

18日に高崎市役所内で合同記者会見が行われた。

 

この合同企画は高崎オーパが開店した平成29年(2017)から始まり、3回目となる今回は、モントレー、オーパ、髙島屋の頭文字を取って「M.O.Tもっと」をテーマに、企画を展開していく。

この合同企画でクリスマス商戦に向けて弾みをつけ、街のにぎわいにつなげていのが狙い。

 

合同企画としてベビーカーの共同利用サービスが11月20日(水)から12月15日(日)まで実施される。モントレー、オーパ、髙島屋の3店舗で貸し出し用に34台のベビーカーが用意され、貸出場所が設けられた。期間中は3店舗どの店舗で借りたベビーカーをどの店舗でも返却できる。貸し出し用ベビーカーは3店舗とイーサイト高崎に乗り入れできる。

 

3店舗共同抽選会では、共通商品券等に加え、今回はオリジナルエコバッグ900本が賞品に加えられた。エコバッグは赤、紺、白の3色で40cm×40cm、「M.O.T」のロゴがデザインされている。レジ袋有料化に伴い買い物に利用してもらう。

1000円以上の買い物で各店の補助券をもらい、補助券2店舗分で1回、3店舗分で2回の抽選ができる。抽選場所は高崎オーパ2階エスカレータ前で、特賞は3店舗共通商品券1万円分(5本)、A賞3千円分(30本)など、賞品本数は3500本超となっている。

 

また各店では、それぞれキャンペーンなどを実施するとともに、イルミネーションなどを設置し、クリスマス商戦を向けて盛り上げていく。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中