えびす講が今年も中止に

(2021年10月19日)

不特定多数の感染リスクを懸念

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、11月20日(土)、21日(日)に予定していた第93回高崎えびす講市を中止することを実行委員会が決定した。10月18日に高崎市から発表があった。

 

高崎えびす講の中止は昨年に続き、2年連続となった。

 

中心市街地への不特定多数の来場を管理・制限することや、高校生の販売甲子園ほか商店街の催しでソーシャルディスタンスの確保が困難であることから中止となった。

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中