ボランティアで森林整備

(2021年10月19日)


群馬県森林土木建設協会高崎安中地区

群馬県と高崎市、群馬県森林土木建設協会は、森林整備ボランティア活動の協定を締結しており、今年は更新年にあたるため、10月15日に高崎市役所で締結式を行った。

 

群馬県は企業ボランティア等による森林整備活動を「企業参加の森林づくり事業」として推進している。

群馬県森林土木建設協会は、会員企業の力を生かし、県内各地域で森林整備ボランティア活動を実施しており、高崎・安中地区(会員数26社)では、城山住宅団地周辺の市有林の下草刈りや間伐、枝落とし作業が年1回行われている。

 

森林整備ボランティアは16年目で、倉渕町地内・わらび平森林公園キャンプ場周辺に続き城山団地周辺整備が行われている。同協会の関口功理事(群馬土建工業株式会社社長)は「住民の理解を得ながらボランティア事業を進め、地域に貢献していきたい」と話している。

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中