4人の高崎学博士を認定

(2021年11月18日)

高崎市は第9回高崎学検定の結果を11月16日に発表した。

 

第9回高崎学検定は10月23日に実施され、申し込み者は89人、受検者は82人。他市・他県からの受検者は7人。

高崎学博士4人、成績優秀者14人を認定した。

 

最高点は85点、平均点は62・2点で、最高点、平均点ともに例年よりもやや低く、今回は難しかったようだ。

 

 

第9回高崎学博士(五十音順)

天田勝元さん(あまだ・かつもと)、佐藤勝吉さん(さとう・かつよし)

萩原和夫さん(はぎわら・かずお)、横堀進さん(よこぼり・すすむ)

(なお天田さん、萩原さん、横堀さんは高崎学の達人)

 

第9回成績優秀者(五十音順)

石川健一さん(いしかわ・けんいち)、今井康彦さん(いまい・やすひこ)

内山富士雄さん(うちやま・ふじお)、大野直樹さん(おおの・なおき)

大山博幸さん(おおやま・ひろゆき)、坂上義一さん(さかうえ・よしかず)

佐藤光基さん(さとうこうき)、佐藤昌博さん(さとう・まさひろ)

須永保さん(すなが・たもつ)、竹内良嗣さん(たけうち・よしつぐ)

星雄二さん(ほし・ゆうじ)、茂木敏司さん(もぎ・としじ)

吉川裕司さん(よしかわ・ゆうじ)

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中