高崎市が消毒・除菌アルコール配布/飲食店等に10回目

(2022年07月21日)

市独自の感染防止対策

高崎市は、新型コロナ感染防止対策として、一昨年から手指消毒・除菌用エタノールを継続的に配布している。7月4日から10回目のエタノール配布を行うとともに、飲食店には不織布マスク1箱(50枚)を配付し、感染防止の徹底をはかる。

 

主な配布先は、飲食店、ホテル、大型商業施設、タクシー・鉄道事業者、医療機関、保育施設など。

配布物は施設に応じて、手指消毒500ml・1本、除菌用500ml・1本など。帰国者。接触者外来を開設する病院は16l缶を5缶、除菌用18lを5缶または3缶など。

 

富岡賢治市長は「今回で10回目の配布になる。このような取り組みは全国でも高崎市だけだと思う。引き続きコロナ感染対策をしっかりやっていきたい」とコメントしている。

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中