元日・2日は高崎だるま市

(2022年12月2日)


令和5年1月1日・2日

高崎市は令和5年1月1日(祝・日)、2日(月)の「高崎だるま市」について、徹底した感染防止対策を講じて開催することを発表した。

開催場所は例年と同じ高崎駅西口駅前通りで、開催時間は両日とも午前10時から午後4時。だるまの販売、地元飲食店の出店、イベント実施などを予定。

高崎だるま市は、高崎の伝統工芸品のだるまの伝承と地場産業の振興、市内経済の振興策として開催しており、正月の人気行事となっている。

 

感染防止対策として、来場者にマスクのお願い(配布も実施)。検温。手指消毒の実施。入退場口と飲食スペースの設置。南小学校でだるまのドライブスルー販売。初詣無料巡回バスの運行では乗車人数の抑制と増便を予定。

 

高崎市の富岡賢治市長は「これまで同様に感染防止対策を徹底し、今回もにぎやかなだるま市を開催したい」とコメントしている。

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中