教育大綱の改訂を審議

(2017年12月22日)


高崎市総合教育会議

高崎市総合教育会議が15日に高崎市役所で行われた。会議は富岡賢治市長、飯野眞幸教育長、高崎市教育委員会教育長職務代理者・木村めぐみさん、委員の乾宏行さん、竹内一普さん、清水久美さんが出席した。

現行の高崎市教育大綱の計画期間が29年度で満了することから、30年度から5カ年を計画年度する改訂版を審議した。

重点施策として学力向上・ALT全校配置、いじめ対策、榛名湖荘などの教育環境整備、世界の記憶に灯篭された上野三碑など文化財の保存整備、参加型イベントを重視したスポーツ振興などが確認された。委員からは学力アップ大作戦における各地域の取り組み、教員の負担に配慮しながら部活動の一層の充実をはかることなどが提案された。

 

 

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中