新設保育所の事業者公募

(2018年04月13日)

中心市街地・群馬の2カ所

高崎市は保育所の待機児童ゼロと利用者の使いやすい保育サービスを継続するため、市内の人口増加地域の中心市街地と群馬地域に、保育所を公募方式で新設する。整備期間は平成30年10月から平成31年3月で、平成31年度中に運営開始する。事業概要を12日の高崎市議会保健福祉常任委員会に報告した。

マンション等の建設で子育て世代が増加している高崎駅周辺の市街地エリアに1カ所、居住人口の増加が続いている群馬地域に1カ所、認可保育所または認定保育園(幼保連携型)を設置し、希望者が円滑に保育所を利用できる体制を整える。

市街地エリアは、子育てなんでもセンターが入居する田町の多機能住居オアシス1階に整備し、群馬地域は適地の選定取得も本事業に含む。高崎市は設置・運営する事業者を4月から募集し、6月下旬までに決定する予定。施設整備の費用、群馬地域については土地の取得費を補助する。募集概要は次の通り。

 

1 募集地域と施設数

ア 市街地エリア(オアシス高崎1階)1カ所

イ 群馬地域のエリア 1カ所

 

2 応募資格

次の要件を満たす法人。

(1)高崎市内に主たる事務所(法人本部等)を置く社会福祉法人又は学校法人。ただし、群馬地域のエリアにおいては事務所の所在地が合併前の群馬町の住所地に所在する法人に限る。

(2)次のいずれかに該当する法人

ア 高崎市内で認可保育所を運営している法人

イ 高崎市内で認定こども園を運営している法人

ウ 高崎市内で幼稚園を運営している法人。

 

3 スケジュール

(1)広報高崎「平成30年4月15日号」に掲載

(2)募集要項等の配布 平成30年4月16日(月)から。

(3)応募書類の受付 平成30年4月16日(月)から平成30年5月15日(火)。

(4)運営事業者の決定 平成30年6月下旬

(5)整備期間 平成30年10月から平成31年3月。

(6)入所児童の申し込み受付 平成30年10月から。

(7)運営開始 平成31年度中。

 

 

 

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中