東二条のペデデッキが来月7日に開通

(2018年11月19日)

商業施設と駐車場を接続

西口第3工区

高崎市は、高崎駅西口の東二条通りに建設している西口ペデストリアンデッキ第3工区が12月7日(金)午前10時に開通することを、19日の高崎市議会建設水道常任委員会に報告した。

 

このペデストリアンデッキは、高崎オーパ北西角の商業施設と、東二条通り西側の駐車場「ココウェスト」を2階で接続する。橋長は27m、幅員は4mで、屋根が取り付けられる。

 

ペデストリアンデッキにより、来街者の利便性をはかり、高崎駅周辺とまちなかの回遊性向上をはかる。

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

景観が高崎の“思い”を未来につなぐ(3)

まちづくりの取り組みと景観

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中