高崎芸術劇場の開館日/来秋9月20日

(2018年12月16日)

群響と第九合唱団

記念公演で第九

高崎市が高崎駅東口に建設している高崎芸術劇場の開館日が2019年9月20日(金)となり、同日午後2時からに開館記念公演として大友直人指揮、群馬交響楽団・高崎第九合唱団による演奏会が大劇場で行われる。

演奏曲はベートーヴェンの交響曲第9番≪合唱付き≫で、高崎の新しい文化の殿堂に高らかに響く「歓喜の歌」として、国際的なソリストを迎えて演奏する。高崎市出身の実力派・泉良平さん(バリトン)も出演する。

 

出演

指揮

大友直人(2019年3月まで群響音楽監督。東京交響楽団名誉客演指揮者。京都市交響楽団桂冠指揮者。琉球交響楽団音楽監督)

独唱

クリスティン・ルイス(ソプラノ。ウィーン国立歌劇場など世界最高峰の歌劇場に出演)

中嶋彰子(メゾ・ソプラノ。ウィーン・フォルクス・オーパー専属歌手として脚光を浴びる。群馬オペラアカデミー農楽塾総監督。ぐんま観光特使。ウィーン在住)

ペーター・ロダール(テノール。ドイツの名門ベルリン・コミッシュ・オーパ―の元専属。欧州楽団の注目を集める)

泉良平(バリトン。高崎市出身、東京芸大声楽家主席卒業。藤原歌劇団団員、洗足学園客員教授。)

合唱

高崎第九合唱団(1974年に創立、2006年NPO法人化、これまで9回の海外公演を行い、2018年はポーランド公演を行う)

管弦楽

群馬交響楽団(日本の地方オーケストラの草分け。戦後の荒廃から文化で復興しようと1945年に高崎市民オーケストラとして創立。映画「ここに泉あり」で全国から注目を集めた。2014年に第500回定期演奏会、2015年に創立70周年を迎えた)

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中