高浜建て替え工事/設計業者プロポ―ザルへ

(2018年12月17日)

高崎市は「高浜クリーンセンター建設事業建設工事設計業者」を公募型プロポーザルで選定することを13日の高崎市議会特別委員会で示した。

高浜クリーンセンターは高崎市のごみ処理の大半を担っており、施設の老朽化に伴い、時代のニーズに対応した環境施設としての整備が求められている。

 

高崎市は新しい処理施設については、現行施設の隣地に新施設を建設、建屋とプラントを分離して発注し、平成31年度に工事着工する予定。これまで新施設予定地内の地域施設の新築移転が順次進むめられるとともに、プラント設備工事業者と同工事施工等監理業者がプロポーザル方式で選定されている。

 

建設工事設計業者プロポーザルは、平成30年12月に公告、平成31年2月に会応募書類の提出、31年3月に優先交渉権者の決定・公表、契約締結の予定。

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中