第20回 群馬の絹展

(2019年02月5日)


歴史と伝統に培われたシルク製品のいま

“絹の郷”群馬の優れた絹製品を一堂に集め、県民や県内外の関係者・消費者に広く紹介し蚕糸絹業の活性化、絹の需要拡大を図る「群馬の絹展」が今年も2月8日(金)~12日(火)まで県立日本絹の里で開催される。

 

永い歴史と伝統に培われた群馬の絹は、最新の染織や加工、製造技術を駆使して現在も時代の先端で優れた製品になっている。20回目となる今回も、脈々と受け継がれてきた美しい風合いの絹製品から、驚きのテクノロジーと融合した絹糸技術まで、群馬の蚕糸絹業の奥深さと幅広さを発見できる展示となっている。また関連企画として「群馬の絹」製品の販売や、絹の手しごと体験、きもの着付け体験なども行われる。

 

 

会場:県立日本絹の里

会期:2019年2月8日(金)~12日(火)

開館時間:午前9時30分~午後5時

観覧料:無料

問合せ:TEL.027-360-6300

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中