旅人のシャンソン

(2019年02月15日)


リュドヴィック・ベー・アー&武田洋子 デュオコンサート

世界中の音楽、情景、物語、出会いにインスピレーションを受け、“Chanson Nomade(遊動民のシャンソン)”という独自のスタイルを描き出すシンガーソングライター、リュドヴィック・ベー・アーと、ヴァイオリニスト武田洋子の日仏デュオによるコンサートが、2月23日(土)午後6時30分開演でガトーフェスタ ハラダの本社1階エスポワールホールで行われる。

 

ハラダ本社工場には、芸術や文化を通じて感動を発信する多目的ホール「エスポワールホール」が併設されており、演奏会や作品展など“お菓子と文化の融合”に取り組む様々な文化事業が行われている。特に、毎月様々なアーティストを招き行われているコンサートは、チケットの売り上げは高崎市の文化振興や未来の音楽家の育成のために活用されている。

 

今回はフランス・ブルゴーニュ出身のシンガーソングライターで日仏を中心にギタリストのリュドウィック・べー・アーと、太田市出身のヴァイオリニスト武田洋子が、世界の街から街へ、森から森へと旅をして受けたインスピレーションをシャンソンで表現。現代を生きる吟遊詩人のように、音楽によって聴く人を旅へと誘うコンサートだ。

 

 

会場:ガトーフェスタ ハラダ 本社1階エスポワールホール

日時:2019年2月23日(土) 午後6時30分開演(午後6時開場)

入場料:全席指定2,000円

問合せ:ガトーフェスタ ハラダ CI推進部 文化事業担当 TEL.0274-40-3622

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中