高崎まつり大花火大会

(2019年06月25日)


有料観覧チケット販売開始

第45回高崎まつりが今年も8月の第一土・日の8月3日(土)・4日(日)に高崎中心市街地で開催される。勇壮な神輿のもみ合いや山車巡行などの催し盛りだくさんの夏祭りの中でも、北関東最大級の大花火大会は毎年県内外から多くの人が目当てに訪れる祭りの華。

 

たくさんの人が間近で大迫力の花火を見ることができるように、今年も打ち上げ場所から近いところに観覧エリアを設置。5会場で計58,000人が入場できる無料エリアと、和田橋上流河川敷に4,200人が楽しめる有料エリアを設け、有料エリアは6月21日(金)から4,000枚分の観覧前売チケットの販売がスタートした。うち3,000枚は先着順による販売で、購入方法はインターネット、電話、店頭購入の3通り。残る1,000枚は抽選による販売で、往復はがきで7月5日(金)必着で観光課へ申し込む。

 

圧巻のスピードと迫力で烏川河川敷から約15000発を50分間で打ち上げ、光と彩りと響きの激しい応酬で魅了する高崎名物の“せっかち”花火。観覧席の絶好のポジションでの花火見物はいかが。

 

 

会場:高崎まつり大花火大会有料観覧エリア(烏川和田橋上流河川敷)

日時:2019年8月3日(土) 午後7時30分打上開始

※雨天、荒天の場合は8/4に順延

チケット:[一般]2,000円[高校生以下]1,000円※同伴の未就学児は無料

販売種別:

【先着順】インターネット(楽天チケット)、電話(ローソンチケット)、店頭(JTB高崎店・ファミリーマート・ローソン)

【抽選】往復はがき

問合せ:高崎市観光課TEL.027-321-1257

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中