企画展「商都高崎の秤と枡の繁盛記」

(2019年11月9日)


歴史民俗資料館

日々失われつつある民俗資料を保存展示している上滝町の高崎市歴史民俗資料館で、高崎で使われていた江戸から昭和までの 秤や枡50点を展示しその歴史を振り返る企画展「商都高崎の秤と枡の繁盛記」が現在開催中だ。

 

江戸時代に全国に役所として設置された秤座と枡座は、秤や枡の製造・販売を独占し全国の規格を統一して厳しく取り締まって経済を治めた。当時の高崎にも秤座と枡座が設置されたが、高崎商人たちが基準を守って誠実に商売をしたことで、商いの場の信頼を高めることにも一役買ったといわれている。会場では、『上皿棹秤』など商都・高崎の発展を陰で支えた江戸から昭和までの懐かしい秤や枡がずらりと並ぶ。

 
会場:高崎市歴史民俗資料館
会期:2019年11月1日(金)~12月15日(日)
開館時間:午前9時~午後4時
休館日:月曜日
入館料:無料
問合せ:TEL.027-352-1261

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中