群響第553回定期演奏会

(2019年11月18日)


大劇場に響くブルックナー

群馬交響楽団の第553回定期演奏会が、11月23日(土・祝)午後6時45分開演で高崎芸術劇場・大劇場で行われる。昨年5月以来およそ1年半ぶりに日本が誇るマエストロ井上道義がタクトを振るう今回の定期演奏会。芸術劇場では初の指揮となる井上が、この場所での演奏のために練りに練り上げた演目を披露するとあって、期待が高まる。

 

プログラム前半は、日本を代表する現代音楽家・武満徹の中期代表作〈鳥は星形の庭に降りる〉。武満作品全曲演奏会などを手掛け武満徹に精通するマエストロが、難解さの中にある緻密な音色の創造美を芸術劇場での初の演奏に選んだ。そして後半は、教会音楽を基に作曲されたブルックナー〈交響曲第7番〉の荘厳な響きを大劇場に高らかに鳴り渡らせる。

 

会場:高崎芸術劇場 大劇場

日時:2019年11月23日(月・祝) 午後6時45分開演(午後6時開場)

チケット:全席指定 [SS席]6,500円 [S席]5,500円 [A席]5,000円 [B席]4,000円

 [C席]3,000円

※U-18特別料金あり

問合せ:群馬交響楽団 TEL.027-322-4316

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中