旧下田邸紅葉まつり

(2019年11月19日)


武家風庭園を“赤ぞなえ”が染める

箕郷町の紅葉の名所・旧下田邸で、庭園の木々の彩りを愛でながら様々な催しを楽しむことのできる「第4回 旧下田邸紅葉まつり」が11月24日(日)午前10時から旧下田邸や箕郷支所を会場に行われる。

 

旧下田邸の庭園は、忠臣蔵で名高い剣豪・堀部安兵衛が、馬庭念流で剣術修行をしていた折に度々訪れて設計・築造したといわれていて、江戸初期の庭園としては県内唯一のものとして当時の風情を今に伝えている。カエデ類の樹木が多く庭に配されているので、この時季は格別の美しさを見せるが、箕輪城主を務めた武将・井伊直政の軍勢になぞらえて“赤ぞなえ”とも呼ばれ愛されている。

 

当日は、下田邸書院から庭の景色を楽しみながら一服できるお茶席や、箕郷支所前で音でも秋を感じる秋色コンサート、農産物の直売や焼きまんじゅうなどの屋台が並ぶみさと市、子どもアトラクションや関口コオきり絵展、芋煮やカニてっぽう汁の無料配布などの盛りだくさんの企画が予定されている。

 

会場:旧下田邸、箕郷支所

日時:2019年11月24日(日) 午前10時~午後3時

問合せ:箕郷支所地域振興課TEL.027-371-5111

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中