たかさき絵本フェスティバル

(2020年01月14日)


今年はブロンズ新社特集

子どもが最初に出会う“文学”であり“芸術”である絵本を通して、子どもたちの健やかな成長や地域文化を育み続けるNPO法人・時をつむぐ会が主催する「たかさき絵本フェスティバル」が、今年も1月18日(土)から28日(火)まで高崎シティギャラリーを中心に行われる。26回目となる絵本原画展では、今回はブロンズ新社が生み出す絵本を特集し、6組のスター作家の絵本原画約200点が一堂に並ぶ充実の展示が行われる。

 

「くまのがっこう」「リサとガスパール」シリーズや五味太郎作品などのロングセラーを大切にしつつ、時代に合わせた新しい発想でヒット作を生み出し話題を呼ぶ出版社・ブロンズ新社の力強い絵本たちと作家を紹介。期間中は連日作家陣が会場を訪れ、トークやサイン会が行われる豪華なスケジュールだ。また、ブロンズ新社が出版する全書籍や、恒例のブックディレクター幅允孝氏セレクト本、時をつむぐ会のオススメ本などがずらりと並び、多くの本を手に取ることができる。

 

そして恒例の「まちなか絵本ぼっくす」もお蕎麦屋さんやパン屋さん、カフェ、和菓子屋さん、お花屋さん、映画館などに登場。歩くたび絵本と物語の世界を楽しめる街になる。

 

会場:高崎シティギャラリー第1展示室・予備室

会期:2020年1月18日(土)~28日(火)

時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

入場料:

[おとな] 前売600円 当日800円

[こども] 前売400円 当日500円 ※4歳以上18歳未満

※20名以上の団体は割引

問合せ:時をつむぐ会 TEL.027-352-4613

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中