長野堰用水から見た!水と高崎の歴史・文化展 Part4

(2018年07月11日)


長野堰なくして高崎なし

水利に乏しい高崎の台地状の地形を潤すため、古くは室町時代より農業や市民生活に利用され高崎市発展の礎として大きく貢献し、平成28年に世界かんがい施設遺産にも登録された長野堰用水をテーマにした展示が、高崎シティギャラリー第二展示室で7月20日(金)より始まる。

 

歴史上の人物や事変にどう長野堰用水が関わり、長野堰用水からどんな恩恵をうけて高崎が発展していったのかを年表や写真などを通して紐解く展示となる。特に江戸期や明治期の高崎市街地と長野堰用水の関係を再現した緻密で迫力あるジオラマは必見。

 

会場:高崎シティギャラリー 第二展示室

日時:2018年7月20日(金)~24日(火) 午前9時~午後5時まで

入場:無料

問合せ:長野堰を語りつぐ会事務局 TEL.027-365-3560

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中