ポーランドの伝統料理ピエロギを食べて国際交流

(2018年08月9日)


高崎アリーナで8/15

日本とポーランドの友好関係を深めたい、と日本人学生5人により2017年に設立された日本ポーランド学生会議(JPSC)は8月15日(水)午前10時30分から、高崎アリーナ2階ロビースペースで「JPSC2018高崎市交流イベント」を開催する。

 

8月13日~18日までの日程で東京を中心に第1回日本ポーランド学生会議が行われ、日本とポーランドの両国の学生が集まり、ビジネス関係者や行政関係者による講演会、企業訪問、地元住民との交流が行われ最終日に衆議院議員会館国際会議場で最終提言を行う。

 

この会議の一環として、東京五輪ポーランド代表キャンプ地であり相互協力協定を結び国際交流を深めている高崎市でもイベントが開催されることになった。当日は、ポーランドから来日した学生たちと一緒に餃子にも似た郷土料理“ピエロギ”を試食しながら交流をはかりポーランド文化を知るきっかけ作りの場となる。おいしくて楽しい国際交流や異文化交流に気軽に参加できるまたとない機会だ。

 

 

会場:高崎アリーナ2階ロビースペース

日時:2018年8月15日(水)午前10時30分~午後0時30分まで

参加費:無料 ※要予約

申込:8月14日までに、japanpoland.jpsc@gmail.comにメールにて申込。氏名・参加人数・来場希望時刻を明記。

定員:128名

高崎の都市力 最新記事

景観が高崎の“思い”を未来につなぐ(3)

まちづくりの取り組みと景観

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中