群響サマーコンサート

(2018年08月10日)


矢崎彦太郎とインデアミューレを迎えて

2018群響サマーコンサートは8月16日(木)午後7時開演で群馬音楽センターで行われる。指揮者に矢崎彦太郎、ソリストにオーボエの世界的名手トーマス・インディアミューレを迎えての演奏。8月17日から始まる第39回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルのオープニングを飾るコンサートと同じ面々でもあり、一足早く草津フェスティバルの盛り上がりを味わえるプレコンサートにもなっている。

 

演目はドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」と西村朗のオーボエ協奏曲「四神」、シューベルトの交響曲第8(9)番「ザ・グレイト」を予定。特に草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル音楽監督を務める西村朗がインディアミューレのために書き下ろし、今年2月に世界初披露されたばかりのオーボエ協奏曲「四神」は必聴だ。

 

 

会場:群音楽センター

日時:2018年8月16日(木) 午後7時開演(午後6時15分開場)

チケット:全席自由 [一般]2,500円 [高校生以下]1,500円

問合せ:群馬交響楽団 TEL.027-322-4316

高崎の都市力 最新記事

景観が高崎の“思い”を未来につなぐ(3)

まちづくりの取り組みと景観

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中