吉野石膏コレクションから選りすぐりの日本画

(2018年09月11日)


高崎市タワー美術館 「幽玄なる世界」展

近代絵画コレクションとして著名な吉野石膏コレクションのなかから近代日本画の優品を紹介する展示「幽玄なる世界―吉野石膏日本画コレクション」が9月8日(土)より高崎市タワー美術館で始まった。会期は10月26日(金)まで。

 

石膏ボードの日本国内最大手として知られる吉野石膏㈱は長年にわたり質の高い優れた美術作品を蒐集、日本近代絵画やフランス近代絵画を中心に、幅と奥行きにおいて比類ない作品群を所蔵している。2008年からは吉野石膏美術振興財団を創立し、展覧会への作品の出展のほか若手美術家の育成や調査研究など文化活動による社会貢献事業を行っている。

 

今回のタワー美術館での展示では、この吉野石膏コレクションの中から東山魁夷や横山大観、上村松園の作品など豪華なラインナップで日本画の幽玄の世界を堪能できる。また会期中は吉野石膏コレクションの楽しみ方を紹介するミニ講座や学芸員による作品解説会なども行われる。

 

 

会場:高崎市タワー美術館

会期:2018年9月8日(土)~10月26日(金)

開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

金曜日のみ午前10時~午後8時(入館は午後7時30分まで)

休館日:月曜日 ※月曜が祝日の場合は開館し、翌日火曜日が休館

観覧料:[一般]500円 [大学・高校生]300円 (65歳以上と中学生以下は無料)

※20名以上の団体は割引料金

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名は無料

問合せ:高崎市タワー美術館 TEL.027-330-3773

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中