アリーナシャトルバスの外装を発表

(2017年03月9日)


4月1日から運行予定

 高崎市は、4月1日から運行予定の「高崎アリーナシャトルバス」の外装デザインを、9日の高崎市議会市民経済常任委員会に報告した。
 ボディはシルバーメタリックを基調に、高崎アリーナのロゴデザインなどを用い、アリーナへのシャトルバスであることが、視認しやすいデザインになっている。使用するバスは中型で、乗客数は定員60人。
 運行コースは、高崎駅西口、高崎アリーナ、新後閑町、城南野球場、和田町、南町十字路、あら町を経て高崎駅西口に戻る。午前8時から午後9時30分まで、15分間隔で一日に55便運行される。運賃は100円で小児は半額となっている。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中