ふれあい交流 農業体験バスツアー

(2019年07月5日)


日程

物忘れが気になりだした人、外出機会が少ない人に

高崎市は認知症の早期対応につながる取り組みとして、もの忘れが気になり始めた人や外出の機会が少ない人に、積極的に地域活動に参加してもらおうと「農業体験バスツアー」を9月から10月の日程で7回開催する。

午前中は、はるな地域の梨農園で収穫作業を体験し、榛名湖温泉ゆうすげ元湯で昼食、午後は同館で頭と体を動かす体操とカフェタイム交流を行う。

 

このツアーの見守り・サポート役として、高齢者あんしんセンターの認知症地域支援推進員とオレンジサポーターが同行する。

 

オレンジサポーターは、地域で見守り活動や認知症カフェ等の支援を行うボランティアで現在290人が登録して活動している。

 

ツアーの実施日は9月24日(火)、9月26日(木)、9月30日(月)、10月2日(水)、10月7日(月)、10月28日(月)、10月31日(木)で、市内各地域から参加しやすいように、別表のように集合・解散地が設定されている。

会費は1000円(収穫体験料、昼食代含む。梨のお土産付き)。定員は各実施日とも20人で定員を超えた場合は抽選。車椅子や歩行に介助が必要な人は付き添い者の参加が必要。汚れても良い服装、軍手、農園で履く靴を用意。

 

申し込み締め切りは8月30日(金)。申し込み・問い合わせは高崎市長寿社会課。電話027・321・1319。

チラシはこちら IMG

 

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中