新体操団体競技で日本一を競う

(2019年09月5日)


高崎アリーナで全日本選手権

第19回全日本新体操クラブ団体選手権が8月30日から9月1日まで高崎アリーナで開催された。新体操のジュニア・シニア、徒手競技が行われ、全国から232チーム、1327人が参加した。

 

新体操団体競技は、アトランタオリンピック(1996年)から正式種目となり、2020年東京オリンピックでは日本のメダル獲得が期待されている。

本大会では、オリンピック出場を夢見る新体操選手たちが、息の合った華麗な演技を披露した。

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中