ラジオ高崎が春の番組改編

(2022年05月3日)


5月から新番組。ラジオと大型ビジョンの同時放送も

ラジオ高崎は、まちづくりや市民生活に関わる幅広い情報を伝え、高崎の歴史、文化、自然などの魅力を掘り起こす番組を提供してきた。音楽やアートなど各界で活躍するゲストパーソナリティのトークも魅力となっている。

 

5月9日から「声でやすらぎと活力を」をテーマに番組改編を行い、新番組をスタートさせる。ラジオ高崎は、高崎にコミュニティラジオ・防災ラジオとして、市民に必要とされるメディアをめざし、高崎のまちづくりに貢献していきたいとしている。

 

1 水・木曜日の昼に新番組「LUV×CUL(ラブカル)」

5月11日(水)から新番組「LUV×CUL」がスタートする。

高崎オーパ3階ラジオ高崎メディアスタジオからラジオとビジョンの同時放送。メインパーソナリティは大江響子(ラジオ高崎)。

高崎発のシンガーキエ・アンダーソンさん、前橋市出身の落語家・立川がじらさんなど各界や地域で輝くゲストを迎え、芸術、文化、音楽、スポーツなどの話題を楽しく提供する。

放送日時:水曜日・木曜日 12:00~14:00

曜日別パーソナリティ:水曜日=立川がじら(落語家)

第1・3木曜日:キエ・アンダーソン(シンガーソングライター)

第2木曜日:大竹夏紀(染色アーティスト)

第4木曜日:川島一恵(かわしまもとえ)(美術家)

 

2.日曜日の夜に90分トーク番組「SESSIONS(セッションズ)」

著名な作家・俳優・芸術家など毎月1人ゲストを高崎に招き、“高崎”についてラジオで語り合う。ゲストは事前に高崎の街を散策し、そこで見つけたことや感じたことをさまざまな視点で切り取る。素敵なゲストたちが、高崎の新しい魅力を語る。

放送日時:日曜日 22:30~0:00、火曜日 19:30~21:00(再)

パーソナリティ:相原透(書評家)、田野内明美(ラジオ高崎)

ゲスト予定:6月 古川誠(雑誌編集長、作家)、7月 西郷真悠子(俳優)

 

3.高倉啓輔の響く日本語

学習塾講師で、日々国語と向き合う高倉啓輔先生のミニ教養番組。日頃、何気なく使っている日本語が、より相手の心に“響く”日本語に変身。日本語の倫理、奥深さ、美しさに触れながら、「国語」を楽しんでもらう。

放送日時:月曜日 14:30~14:35、土曜日 11:45~11:50(再)

 

4.「Air Place」番組開始時間が午後4時に

5月9日(月)の放送から、エアプレイスが午後4時から午後7時までの3時間放送に戻される。高崎駅サテライトスタジオから生放送。午後10時からの再放送の人気コーナー「あとプレ」も引き続き放送。

 

5.「西山史晃の Voyaking Radio」毎週金曜日放送

5月6日(金)から第1・3金曜日の午後9時から放送、第2・4・5週が再放送となる。

(これまでは第2・4金曜日の午後9時から放送、翌週水曜日の午後7時30分に再放送)

 

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中