トン・コープマン来日公演

(2018年07月3日)


チェンバロ演奏は高崎が唯一

現代最高の古楽奏者トン・コープマンのコンサートが、7月10日(火)午後7時開演で高崎シティギャラリーコアホールで行われる。この夏、巨匠コープマンは全国各地でオルガン演奏やオーケストラ指揮の来日公演を全国各地で予定しているが、その中でもチェンバロ演奏のソロコンサートはこの高崎公演のみ。現代におけるバロック音楽の世界最高峰に包まれる奇跡の一夜となる。チケットは残りわずか。

 

トン・コープマンはオルガンとチェンバロの奏者としてバッハを中心にバロック音楽を研究し、オーセンティックな演奏の第一人者として、世界中のあらゆる有名コンサートホールでの演奏や有名オーケストラとの共演、ヨーロッパの歴史ある美しい古楽器たちの演奏で聴衆を魅了してきた。また自ら設立したアムステルダム・バロック管弦楽団では、チェンバロを奏でながら弾き振りでオケを指揮し、世界最高の古楽アンサンブルとして名声を獲得。さらにバッハのカンタータ全集の録音という壮大なプロジェクトに挑み、世界各国で音楽賞を受賞した。

 

高崎公演では、コアホールの贅沢な密度の空間の中で巨匠コープマンの世界最高峰の演奏を堪能できる。

 

 

会場:高崎シティギャラリーコアホール

日時:2018年7月10日(火) 午後7時開演(午後6時30分開場)

チケット:全席指定5,000円(友の会4,700円)、U-25料金2,000円

問合せ:高崎シティギャラリー TEL.027-328-5050

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中